20110724 Aの魔法陣ver4α3 戦闘卓・ガンアクション+学園ゲーム ゲームログ(1)

<編集:一部の発言順を読みやすいように並べ替えました>
<編集:一部の連続した発言をひとつにまとめて、誤字を直しました>



<ガンアクションのジャンル選択>

芝村:
 こんにちはー。サプリ渡すかのう。これまでの全部入りだったり。
 よし。まず配れ。話はそこからだ。回し終ったら教えてね。

芝村:
 ガンアクション+なんでやる?
 ガンアクション+ファミリーでも、単体でも、或いは学園でも、一通りできる。
 ガンアクションするのはいいとして、どんなガンアクションがいいのかしらん。
 軍事的なのがいいのか。映画的にばんばん弾とぶのがいいのか。


ユーラ:単体か、ガンアクション+学園を……
築山:あ、わたしも学園ガンアクション希望ですw
よんた:足すなら、学園かなあ………(こう、むかーしのラノベ思い出しました)
ポレポレ:学園かー。え、学園でガン?

芝村:アメリカ人なら嫌な顔することうけあい。
築山:あー ご時世的にもですね;
ユーラ:事件多いですもんねえ……

ユーラ:軍事的に学園でガンだとガンパレードな感じに……!
築山:ガンパレードならそれはそれで><
よんた:フルメタというのもあり。
戯言屋:学園ものとかいいかもですねえ。

芝村:では、学園で銃を乱射しましょう。
芝村:#アメリカ人が以下略

戯言屋:言い方がーっ!><。
ユーラ:その言い方だとひどい感じに!

芝村:
 敵はどんなのがいい?
 いたいけな人、気にくわない教師、同じ学生、ソ連軍……… ゾンビ、幻獣ときていろいろあるが。


築山:撃ってもいい的がいいです!
よんた:撃ってもいいのだと、ゾンビ、幻獣あたりかしら。

芝村:撃っていいもの。クレー、魔界の生き物、ゾンビ、幻獣、ロボット、人形。

沢邑勝海:魔界の生き物……
ポレポレ:ようわからんけど魔界のロボットとか。
ユーラ:学校の秘密の地下に潜って魔界の生き物と(ry
築山:学校ダンジョンですか。
遊佐:いたいけな魔界のゾンビ(混ぜるな)
戯言屋:魔界の人形とかそんなのでも(笑)

芝村:みんな魔界大好きね。じゃあそれでいいか。



<学校の作成>

芝村:ではまず学校つくります。学園サプリ開いて。

□学校の書式:
 規模、文系の強さ、理系の強さ、スポーツの強さ、自然の豊かさ、校則の厳しさ、自由度、幸福度

 これらは2d6-2(6面体サイコロ2個振って出目を合計して-2する)で決定されます。10段階で表記され、中くらい(平凡)が4、5、6になります。0が最低で、9が最高です。3以下、7以上は中々見ることはなく、0や9を見ることはまずないと、覚えておきましょう。 標準的な学校はおおよそALL5です。

芝村:ということで。みんなで順に2d6-2していって学校を作りませう。


築山:規模いきます 2d6-2
[mihaDice] 築山 : 規模いきます 2d6-2 -> 6 + 4 = 10 -> 10 - 2 = 8

築山:規模8でした。
よんた:でかいなあ。
遊佐:さすが入り口封じてるっぽい学校。でも関係ないか。
芝村:マンモス校だね。

ポレポレ:文型の強さいきます 2d6-2
[mihaDice] ポレポレ:porepole : 2d6-2 -> 3 + 4 = 7 -> 7 - 2 = 5

ポレポレ:5。
築山:中くらい。

ユーラ:理系 2d6-2
[mihaDice] -- ユーラ@後ほねっこ : 2d6-2 -> 1 + 4 = 5 -> 5 - 2 = 3

芝村:頭悪そう……

沢邑勝海:自然いきます 2d6-2
[mihaDice] 沢邑勝海@ : 自然いきます 2d6-2 -> 1 + 1 = 2 -> 2 - 2 = 0

沢邑勝海:えっ。コンクリートジャングルか! SFっぽいなぁ。
築山:0(笑) メカニカル…
戯言屋:おおーw
よんた:人工環境……
ユーラ:完全に人工の要塞(違)
芝村:自然はない。

遊佐:校則の厳しさ 2d6-2
[mihaDice] 遊佐 : 校則の厳しさ 2d6-2 -> 5 + 3 = 8 -> 8 - 2 = 6
ユーラ:普通よりちょっと厳しい。

ユーラ:自由度いきます。 2d6-2
[mihaDice] -- ユーラ@後ほねっこ : 自由度いきます。 2d6-2 -> 4 + 2 = 6 -> 6 - 2 = 4

築山:幸福度いきますー 2d6-2
[mihaDice] 築山 : 2d6-2 -> 5 + 1 = 6 -> 6 - 2 = 4

よんた:どっちもちょっと低め。スポーツ 2d6-2
[mihaDice] よんた いちみ : 2d6-2 -> 3 + 1 = 4 -> 4 - 2 = 2
よんた:もやしだ!

遊佐:システマチックに管理されてるのだろうか……でも生徒達的にはそんなに酷くはなさそうだ。
ユーラ:少し窮屈で少し不幸。
戯言屋:低すぎず高すぎずなのでいいかとっ
ポレポレ:これはなんか学校の名を関した強制収容所のような……
築山:ちょw
沢邑勝海:軍の学校かもしれない。

芝村:まとめるとどういうやつよ。数値的にはどういう感じ?
ユーラ:規模8、文系の強さ5、理系の強さ3、スポーツの強さ2、自然の豊かさ0、校則の厳しさ6、自由度4、幸福度4

沢邑勝海:学校と言う名の何かの実験機関の気がしてきました(´・ω・`)?
ユーラ:こう、全体的には普通の学校だけど、一部特殊なクラスが。
戯言屋:特殊訓練を受ける学校とか。
ポレポレ:PC全員デザインヒューマンとか。

芝村:
 終わらない超立体構造の迷宮の中に存在する学校。
 エンダーのゲームだね。月にあるに違いない。


築山:おー。なるほど! それでもやし
よんた:そりゃ、筋力低いですな。
ユーラ:なんと……重力弱いですからねえ。
遊佐:ああ、だからもやし……(違)<月
沢邑勝海:なるほど。
戯言屋:エンダー?
沢邑勝海:地球人より弱い人類>エンダー
戯言屋:なるほどー

芝村:
 月人たちの独立戦争は20年にも達し、日々戦況は悪化し続けていた。
 制空権を奪われて5年、毎日のように人だけを殺す絶滅機械が月面に投下される日々。
 そんな中に君たちがいる。学生の間は不幸でもない。
 そんな感じでいこうか。全員身長は190以上な感じで。


沢邑勝海:重力で縦長なんですね。
よんた:ああ、重力弱いから伸びるんですな。



<キャラクター作成&自己紹介>

芝村:で。キャラ作ろう。学園サプリでキャラを作ろう。さあ。どんどん作ろうか。
#ダイスを振るプレイヤー達

芝村:みんな出来たら紹介してちょ。名前決めてね。
築山:日系でしょうか。
芝村:名前の系統は自由でいいよ。月人だからね。星に関する名前がいいだろう。日系でもセイカとか。

ユーラ:
 白川香子 17歳 身長192cm
 長身だが月人としては普通なので、全体的に目立たない少女。
 うそつきで本音を明かさない。策士で、将棋の腕前は相当なもの。
 趣味は恋愛。しかし生来のうそつきなので本音で付き合えず玉砕・破局の日々。

 パワー11:うそつき
 パワー12:目立たないうそつき
 パワー13:目立たないうそつきで策士
 パワー14:将棋部の目立たないうそつきで策士
 パワー15:将棋部の目立たないうそつきで策士。趣味は恋愛

ユーラ:おそらく先祖は日系の月移民。
ユーラ:(こんなの出ました!)
ユーラ:はっ。名前が星の名前じゃなかった。白川=天の川ということでひとつ……
芝村:成功要素はユーラみたいに繋げていってね。

戯言屋:
 戯言屋流星(ざれごとや りゅうせい) 男
 戦闘では成績優秀な、えらい美形の風紀委員。
 ボランティアでゴミ掃除するのが趣味。微妙に腹黒いらしい。

 11:優等生
 12:超絶美形な優等生
 13:超絶美形な優等生は策士
 14:超絶美形な優等生は策士で風紀委員
 15:超絶美形な優等生は策士で風紀委員でボランティアが趣味

ポレポレ:
 ミルキー・ウェイ 男
 通称サニー。余り目立たない生徒会役員。
 戦闘時は性格が超強気になるが、回りのアクが強すぎて余り印象に残らない。
 レクリエーションルームの観葉植物を、生徒会役員の権力で盆栽にして自分で手入れしている。

 11:誰かの兄弟
 12:誰かの兄弟でミリタリールック
 13:誰かの兄弟でミリタリールックで二重人格
 14:誰かの兄弟でミリタリールックで二重人格で生徒会役員
 15:誰かの兄弟でミリタリールックで二重人格で生徒会役員で趣味が盆栽

沢邑勝海:
 オリヒメ・ミスマル 女 18歳 女
 旧世代の生徒会長的な長ランで白ランのコスプレをする番長。

 パワー11:番長
 パワー12:コスプレの番長
 パワー13:コスプレの番長で家族思い
 パワー14:生徒会役員でコスプレ姿の番長で家族思い
 パワー15:生徒会役員でコスプレ姿の番長で家族思いで、家族が大好き

よんた:
 狐村 ほうき 女の子です。
 こんなご時世に山登りしてる(月なのでクレーター)無謀なひょろ長い不思議ちゃんです。

 パワー11:不思議ちゃん
 パワー12:感性のずれたコスプレ
 パワー13:無茶で無謀な感性のずれたコスプレをする不思議ちゃん
 パワー14:登山部の無茶で無謀な感性のずれたコスプレをする不思議ちゃん
 パワー15:野球観戦が好きな登山部の無茶で無謀な感性のずれたコスプレをする不思議ちゃん

築山:
 スバル・アリサト 20才 ひょろっと長身 男
 両親は環境科学の研究者、中学生のときに留年したためクラスメートより二歳年上。
 普段は温厚な振る舞いをしているが、内面は根暗で陰険。スイッチが入ると豹変する。
 髪を伸ばして視線を隠している。人と接するのが苦痛なので図書委員をして図書室にこもりがち。趣味は写真。

 パワー11:留年した人
 パワー12:留年した長髪の人
 パワー13:留年した長髪の二重人格の人
 パワー14:留年した長髪で二重人格な図書委員
 パワー15:留年した長髪で二重人格な図書委員の趣味は写真

遊佐:
 ホクト・サオトメ 196cm 女 17歳
 ポニーテールがトレードマークの口と同時に手が出る熱血風紀委員。
 サバイバルゲームが好きだが性格的に突撃傾向あり。

 11:武闘家
 12:ポニーテールの武闘家
 13:ポニーテールの熱血武闘家
 14:ポニーテールの熱血武闘家な風紀委員
 15:サバイバルゲーム好きなポニーテールの熱血武闘家な風紀委員



<銃器の選択>

芝村:
 では最後に銃器を選ぼうか。
 アクション系データ(オープンオフィスファイル)に武器一覧がある。
 そこの1940、ドイツから武器選ぶ。名前は変えるけどね。
 ちなみに。手瑠弾持つ人は、P38も持ってね。機関銃(MG34)は一人だけ持って。


ポレポレ:あ、質問です。P38と手榴弾は同時に使えるんですか。計算時に。
芝村:同時には使えないよ。ルールにある通り。

遊佐:キャラ的に機関銃ではないなぁ……この中だと手榴弾な気がするけど被ってもいいんですかね?
芝村:被って良し。というか。普通のタクティクスでは、小銃を増やしつつ。バランス良く。だね。
遊佐:kar98kですか?>小銃
芝村:そだね>kar98k
ポレポレ:じゃあ、特に要望無ければ自分がMG34で。

芝村:
 ww2の武器では格好つかないので、あとで名前は変更して使用しよう。
 kar98k →ビームライフル
 kar98k狙撃型 →狙撃型ビームライフル
 MP40 →サブマシンガン
 P38 →拳銃
 MG34 →機関銃
 手瑠弾はそのままね。

芝村:
 全部出来た?
 出来たら少し休憩挟んで始めようか。五分あげるので今の内に飲み物などを用意してね。


 白川香子 → P38(拳銃)+手榴弾
 戯言屋流星 → MP40(サブマシンガン)
 オリヒメ・ミスマル → MP40(サブマシンガン)
 ミルキー・ウェイ → MG34(機関銃)
 ホクト・サオトメ → kar98k(ビームライフル)
 狐村 ほうき → kar98k(ビームライフル)
 スバル・アリサト → kar98k狙撃型(ビームライフル狙撃型)

芝村:近接寄りだな。
築山:ホクトさんが手榴弾じゃなくてビームライフルに。小銃二人になりました。
芝村:それがよさそうね。手瑠弾は便利だけど、それにかけ過ぎぎもやばいので。



<M*の発表>

芝村:
 月人達の独立戦争は20年にも達し、日々戦況は悪化し続けていた。
 制空権を奪われて5年、毎日のように人だけを殺す絶滅機械が月面に投下される日々。
 そんな中に君たちがいる。学生の間は不幸でもない……それがいつまで続くかは、自信がないが。

M番号 内容 難易
1 世界と人物の紹介 70
2 初めての戦争 150 友人を失う
3 友達をさがして 160
4 仲介者 100
5 戦いの準備 160
6* 大きな戦い 250
7* 物語の終わり 100

芝村:6、7は連続ゲームです。




<M1 世界と人物の紹介 70>

芝村:
 今日もモニターで映る星の海は、地球軍の軍艦で一杯だ。
 機動レーザー塔が善戦しているようだが、敵は無人艦を運用しているようだ。正直、痛くもないだろう。


ホクト・サオトメ:どうしよう……もし近寄っても殴れない<無人
オリヒメ・ミスマル:宇宙飛んで近づけないよ! 学生達にも見れるんでしょうか>モニター
芝村:もちろん。見れるよ。

芝村:
 今、いくつかの艦が突入に成功した。
 静かの海に落ちた模様と、冷静にニュースが言っている。


オリヒメ・ミスマル:
 「ふぅむ……」(モニターを見ながら真面目な顔に)
 生徒会役員としては無駄に騒ぐ輩を止めたいですねぇ

ミルキー・ウェイ:
 モニターのあるレクリエーションルームで、盆栽にはさみを入れてます。
 気のめいるニュースばかりで、これぐらいしか癒しが無さそうな。

狐村 ほうき:モニターみてるんだかみてないんだかよくわからない感じでぼーっとしてます
白川香子:(静かに将棋を指している)

芝村:
 ということで。 M1 世界と人物の紹介 70 をやろうか。
 まずは世界と自分の紹介かねてロールプレイを開始。
 続いて成功要素を一人一個出す。さきほどのロールプレイに沿ったやつだよ。
 時間は五分だ。さ。やってみようか。


スバル・アリサト:
 こういう感じで場に登場、という作戦が必要でしょうか?
 それともそれぞれのことをしてる感じでいいですか?

芝村:作戦は抜きでいこう。うん。それぞれの感じでいいよん。あと三分。

スバル・アリサト:
 学課の時間以外は図書室にいるのでそこでモニターをみていて…
 「ちっ」 一人なので舌打ちします。 「また奴らか…」

芝村:
 見れば同級生のセイカが悲しそうだ。
 なんか。通信してるみたい。ナショナルネットワークだね。


オリヒメ・ミスマル:
 では早まって行動しようとした生徒を番長的に殴り倒します。
 「……生徒会役員のミスマルだ。お前ら、早まったマネはよすんだ」(白ランをたなびかせながら)

ミルキー・ウェイ:
 どこ吹く風で盆栽に水をやっています。
 「ミスマルさん。跡は残さないようにお願いします」 こぼれた水を拭き拭き。

オリヒメ・ミスマル:
 「うむ。済まぬ、兄弟よ。何か不埒なことを起こす者が増えんといいが……」(セイカの方を見る)

ミルキー・ウェイ:
 「まあ、盆栽が無事ならそれで良いです」
 15:誰かの兄弟でミリタリールックで二重人格で生徒会役員で趣味が盆栽 を出しておきます。

白川香子:
 では、将棋部の部室で将棋を指しながら、モニターを見て騒ぐ生徒に、
 「大丈夫よ。地球にも被害が出ているわ。まだまだ負けはしないわよ」と嘘をついて微笑みます。
 というわけで【パワー14:将棋部の目立たないうそつきで策士】をひっそり提出しておきます。

戯言屋流星:
 「まあ、戦争でもなんでも、人間はやれることをやるだけだよね」
 どこかゴミとかが散らかってる場所で掃除とかしています。

狐村 ほうき:
 モニターみつつ、
 「山におちたのね……じゃあ今頃雨か……」と意味通じてるのかよくわからんことを言います。

スバル・アリサト:
 セイカの様子をみやります 必要なら口を挟もうかと。
 「セイカ… 大丈夫かい?」

芝村:
 セイカは地球と連絡しているように見える……
 慌ててセイカは画面を隠そうとした。黒髪のお人形のような少女が映った。


桜子:「久しぶりね。セイカ。この回線が生きてたなんて」

スバル・アリサト:
 「? 邪魔しちゃったかな。ごめんよ」
 (どこと話してるんだろう… 月内じゃなさそうだが)
 邪魔しても悪いと思いつつ 気になるのでこっそり耳をむけてます。

オリヒメ・ミスマル:「……ふむ」(隠した画面を見つつ)

ホクト・サオトメ:
 「(状況とかすっ飛ばして一つのことしか目に入らず)あ~、またですかミスマルさん!
 私の目の黒い内は生徒会役員といえども服装の違反は認めませんよ!」
 (叫びつつ低重力ならではの連続三角跳びによる飛び蹴り敢行)

オリヒメ・ミスマル:
 「ホクトよ、お前は知らんかもしれんが、
 これが古来から伝わる生徒会の正式な衣装という物だ」(白ランをたなびかせスルーしつつ)

セイカ:「サクラコ、やめようよ……私達友達だよ」
桜子:「まったくその通りなんですけれど……セイカ。大人は私達ほど単純じゃない」

スバル・アリサト:
 (友達…? まさか?)
 視線を長い前髪で隠しているので,少し離れて見てないふりでセイカに注意します。

芝村:ということで。成功要素を出し始めようか。ユーラ、porepore通過

スバル・アリサト:
 図書室にいましたので
 パワー14:留年した長髪で二重人格な図書委員 を。

戯言屋流星:
 ボランティアでゴミ掃除してたので、
 15:超絶美形な優等生は策士で風紀委員でボランティアが趣味 を提出します。

狐村 ほうき:
 山(クレーター)が気になったので、
 パワー14:登山部の無茶で無謀な感性のずれたコスプレをする不思議ちゃん を出します。

ホクト・サオトメ:
 「校則にはありませんからそんなの知りません!(生徒手帳を突きつける動きが顔面パンチ)」
 14:ポニーテールの熱血武闘家な風紀委員 というわけで手が出つつ違反注意を……

オリヒメ・ミスマル:
 「全く、知識もないしセンスもない、うるさい奴だ…なぁ兄弟よ」(ミルキーに呼びかけつつ)
 パワー15:生徒会役員でコスプレ姿の番長で家族思いで、家族が大好き を出します

ミルキー・ウェイ:「繊維が違うと洗濯の手間が増えるので、余計大変な気もしますね」

芝村:全員通過。

桜子:
 「そうだ。そっちにバーサーカーがいったわ。貴方の学校に。
 とりあえずは生き残って。お話の続きは、そのあとにしましょう。気を付けてね」


芝村:
 画面が消えた。モニターを叩くセイカ。
 全員がサイレンを聞くのはその時だった。


スバル・アリサト:「!」 サイレンに反応 「避難警報か… セイカ」
オリヒメ・ミスマル:「やれ、動かねばならんようだな」(ホクトのパンチをを受け止めつつ)
ホクト・サオトメ:「む~……コレで終わったと思わないことね!(ビシッと指を突きつけた後に状況に対応します)」

オリヒメ・ミスマル:
 スルーしつつ放送をかけます。
 「生徒会より校内の生徒につぐ、全員、緊急用の装備を確認し、所定の位置に向けて行動を開始しろ!」

ミルキー・ウェイ:「………」 丁寧に剪定ばさみを拭く
戯言屋流星:「………?」 目を細めて状況の確認を開始します。
白川香子:「……来たみたい」 将棋の駒を片づけて立ち上がります。
狐村 ほうき:「お出かけの時間?」 サイレンのほう向きつつ



<M2 初めての戦争 150>

芝村:
 全員に武器を取って待機の命令が入った。小隊待機だ。
 全員はセイカ含みで教室に集められる。


ミルキー・ウェイ:不足ないか確認して、待機。
スバル・アリサト:ふーっとため息をついて自分の狙撃銃をしっかりもちます
戯言屋流星:「待機も立派な仕事だから、落ち着かないとですね」 みんなの様子を確認します。

芝村:
 空気が薄くなりつつある。
 髪の毛が少しづつ流れている。


セイカ:「これ……」
スバル・アリサト:「…抜けてないか?」

狐村 ほうき:流れを感じます。
ミルキー・ウェイ:窓から外を確認。空気が流れている方向はどこだろう。
ホクト・サオトメ:「およ……(ポニテがそよそよ)」

オリヒメ・ミスマル:
 エアロックが壊されたのか調べることはできますか?
 「これは壊された区画を遮断して退避した方が良いな……」(移動の準備します)

戯言屋流星:
 空気がどこから抜けてるかや、こういう場合の対応マニュアルを思い出します。
 「空気が流れていますね」 と、とりあえず近くにいたっぽいセイカに話しかけてみます。

白川香子:学校の地図を確認しています。

芝村:
 さて。M*はもう始まっている。
 作戦を立てて対処を考えていこうか。作戦まとめはつきやまが行う。時間は五分。
 このまま待ち続けてもいいし。打って出てもいい。


オリヒメ・ミスマル:普通に考えて敵は空気の抜けてる方から来てるんですよね、コレ。

白川香子:
 戦争ですから、基本的には戦う方向ですよね。
 ただ戦力的に厳しそうであれば、他の小隊と合流を図るのもありだと。

ホクト・サオトメ:
 「侵入されたか隔壁損傷しただけかはともかく
 放って置いてもいいことにはならないんじゃない?(ポニテの流れる方を見つつ)」

戯言屋流星:
 質問です。月で生活しているなら、空気が抜けている場合の対応はみんな知っていると思うのですが、
 それで難易度の低下にはなりませんか?

芝村:
 なると思う>戯言屋
 隔壁を閉めるか。塞ぎに行くかだ。


スバル・アリサト:なる。
狐村 ほうき:どっちにしろ現地へ、と。

オリヒメ・ミスマル:
 「まぁ、空気の抜けている方面の隔壁を降ろすのが一番だろうな。向こうも移動しづらくなる」
 髪の流れる方向を見つつ

スバル・アリサト:
 空気が抜けているのは異常事態、ということで みんなで対処にでかける方向です。

白川香子:
 穴をふさぐ場合、そのための装備が教室にあると思います。
 それを持っていくことで難易度は低下するでしょうか?

芝村:低下します>ユーラ

ミルキー・ウェイ:
 校内MAPがあり、隔壁ポイントや各種経路がわかる(地の利がある)と言うことで難易度は低下するでしょうか。

芝村:そりゃね>porepore もちろんさ。

戯言屋流星:質問です。様子を見に行く場合、待機命令を破ることになって怒られるという可能性はありますか?
芝村:ない>戯言屋

オリヒメ・ミスマル:
 生徒会などの責任者になると隔壁等を降ろす権限が貰える、と言う事で難易度は低下しますか?
 (生徒会役員は二人居ます)
芝村:低下する>ぽんすけ

芝村:ということで、作戦まとめてね。
スバル・アリサト:はい。

スバル・アリサト:
 「すでに敵が侵入したことも想定してみんなで武器携帯の上、装備を持って空気漏れ箇所の確認に行く」

スバル・アリサト:
 前提変換に
 みんなが知っている、空気もれへの対処とあらかじめ供えてあるはずの装備
 学校内のMAPなどの地の利
 生徒会役員の権限
 を出します

芝村:難易は40まで下がる。それぞれ成功要素を一個提出しよう。

ミルキー・ウェイ:
 14:誰かの兄弟でミリタリールックで二重人格で生徒会役員
 「場合に寄っちゃ鉄火場だな兄弟! よし、お前ら隔壁の様子見に行こうぜ!」

オリヒメ・ミスマル:
 「兄弟よ、万一の時は我々の出番だ、お互い気をつけよう」
 パワー14:生徒会役員でコスプレ姿の番長で家族思い で提出します

スバル・アリサト:
 パワー11:留年した人
 みんなより年上なので落ち着いてみんなをまとめるよう誘導しながら動きます

戯言屋流星:
 優等生なので、みんなの行動にきちんと合わせたり、
 策士なのでさりげない発言や仕草などで、みんなの行動をまとめたりします。
 15:超絶美形な優等生は策士で風紀委員でボランティアが趣味

芝村:全部通ってちょうど40。全員で移動を開始した。

スバル・アリサト:「落ち着いていこう」
ホクト・サオトメ:「コレやっぱり警戒は射程ある武器持ってる人の担当かしらね?」
芝村:がこん。がこん。
スバル・アリサト:「しっ… 今何か」

芝村:
 空気が薄くて音が良く聞こえない。
 あなたたちは慌ててマスクをつけた。
 音が消える。空気が薄すぎて振動が伝わらない。


ホクト・サオトメ:「……むぅ(マスクつけつつ壁や床の振動を探ります)」
ミルキー・ウェイ:「誰かナショナルネットに繋いで、光学カメラ見ろ」 モールス
白川香子:床に手をついて振動を確認します。
オリヒメ・ミスマル:「落ち着いて行動しろ」 皆に手信号で合図をを取ります
戯言屋流星:手信号で「周辺警戒」とやっておきます。
狐村 ほうき:こっくりします<信号

スバル・アリサト:ナショナルネットにつなげますか? 周辺状況についての情報を収集できないかやってみます。
芝村:手信号は生きてる。ネットは死んでるな。

芝村:
 曲がり角から振動を感じる>築山 大きい。
 10 9 8 7 6 5 4


スバル・アリサト:みんな下がれ 手振り。
白川香子:合わせて隔壁の位置を確認。いざというとき隔壁を閉めて盾にできるよう、下がります。
狐村 ほうき:下がります。
オリヒメ・ミスマル:下がって隔壁を降ろす準備をします。
ホクト・サオトメ:さがって遮蔽を取って武器を準備。
戯言屋流星:みんなにあわせて下がります。
ミルキー・ウェイ:バック。手動で隔壁下ろします。

スバル・アリサト:(手榴弾用意)
白川香子:(用意)
芝村:OK。では戦闘だ。



<M2B 初めての戦争 150>

芝村:
 射程6
 命中率5
 貫徹力28
 破壊力250
 制圧力250
 継続戦闘30
 騒音30
 直射

芝村:
 さて。比較して。
 騒音は。関係ないので無視してね。

芝村:
 ・破壊力
 ・制圧力
 ・継続戦闘力
 みんなの武器の合計数値を足してみよう。
 ビームライフルが2、狙撃が1、マシンガン1、サブマシンガン2.手瑠弾1だっけ。


スバル・アリサト:おっしゃるとおりです>構成 破壊力86
芝村:そだね。制圧力、継続戦闘はどうだろう。
スバル・アリサト:制圧力141
白川香子:継続戦闘111

芝村:
 射程6
 命中率5
 貫徹力28
 これらで勝利している人はいるよね。射程と命中では勝ってるの確実として、貫徹はどう?


狐村 ほうき:いけます。

ミルキー・ウェイ:
 射程26
 命中率21
 貫徹力31

芝村:さすがのマシンガン。
スバル・アリサト:マシンガンですね。
ミルキー・ウェイ:マシンガンは強かった。
白川香子:機関銃強い。

芝村:
 ということで。四勝二敗一ノーコンテンストだね。
 で。4勝すると自動勝利出来る。正直。後ろに下がるのがうまくいったね。
 マシンガンは余裕を持って攻撃出来た。マシンガンで撃つ間に他が回り込んで手瑠弾で撃破に成功した。


戯言屋流星:ほっ。なるほど。打ちやすい間合いに移動とかだったんですねえ。おおー
スバル・アリサト:よかった;
白川香子:射程優位大事!
ミルキー・ウェイ:後退射撃かしら。まあ、兎に角。

オリヒメ・ミスマル:隔壁は閉めれましたか?
芝村:隔壁は閉めたよ。どうにか勝利したようだ……

スバル・アリサト:「ふう……」(汗はぬぐえない)
戯言屋流星:「良かった。みんな無事ですか」と手信号で
オリヒメ・ミスマル:「無事だ」(手信号)
狐村 ほうき:(こくこく)
白川香子:目立たないので大げさに手で○を作る。

芝村:空気が戻り始めたよ。会話できる。

ホクト・サオトメ:「……むぅ……殴りたかった(グッ)」
スバル・アリサト:「…今のは敵だな。侵入されたのか」



 → NEXT