手紙20101110 小学校の教師の方へ

#この手紙は、反省文セット(アイテム)を使用して書かれています。
#反省文セット(アイテム)の所有根拠 URL

 小学校の北条照子さんの教室を担当をしていた教師の方へ

前略
 先日はそちらの学校で、教師や生徒の方々に大変な御迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。
 もうご存知かも知れませんが、自分は長い間、行方不明となっている八重咲桜子という知り合いの少女を捜していました。というのも八重咲桜子は、自分の不注意や不用意さによって人身売買組織に捕らわれ、少なくとも生きていることは分かったのですが、杳として消息は知れず、ようやく名前を変えた本人と思われる人物を見つけたものの、その北条照子さんも別人だった様子で、自分は精神的に不安定となり、あのような発言を行ってしまった次第です。

 精神的に疲れていたこともあり、しばらく病院に通い、退院した今は己の行動を反省しました。
 藩国の摂政という立場にありながら、ましてや未来の藩国を担う若者を育てる場で、自分を律することが出来なかったことは悔恨の極みであり、大変に遅くなって申し訳ないと思いつつ、謝罪として、この手紙を出しました次第です。本当に申し訳ありませんでした。

 また、その後に聞くところによると、自分の迷惑を被った北条照子さんが転校したと聞きました。
 学校生活は、生きるために必要な知識や経験を学び、大人になるための想い出や人格を形成する上で大切なものです。そんな個人の学校生活を、大人である自分の身勝手な行為が大きく歪めてしまったことに、ただひたすら自責の念を感じ、北条照子さんの境遇について思って、心を痛めている次第です。恐らく問題の原因は全て自分にあり、せめて北条照子さんや、北条照子さんのご家族の方に、一言でも謝罪せねばならないと強く感じているのですが、しかし自分は北条照子さんの転校先や、詳しい転校の事情さえも把握していない状態です。

 そこで、大変に不躾で恥知らずな話だとは思うのですが、もしも北条照子さんが転校するに至った事情について、何かご存知であれば、詳しい内容を教えて頂けませんでしょうか。教職にある方が、生徒の個人的な事情などについて話すわけにはいかないということは理解しています。そうした上で、話せる範囲で構いません。北条照子さんがどこに転校したかや、どうすれば北条照子さんやご両親に連絡できるかなど、何か知っていれば、どうか教えて下さい。他言は一切しません。自分は、北条照子さんやご家族の方に謝罪を行いたいだけです。不躾な話であることは承知しており、恥じ入るしかないのですが、どうか、お願いします。

 最後に、今回の件について、学校の関係者の方々には、重ねて深くお詫びを申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。今後は一個人としてや、藩国の摂政として恥ずかしくないよう、心身を鍛えると同時に、正しい道理を弁え、教職の方々や子供達に恥じることがないよう、藩国の内政に努めていきたいと思います。本当にすみませんでした。

                                                              草々

 2010年11月10日 戯言屋