オタポンとの接触

<編集:一部の発言順を読みやすいように並べ替えました>
<編集:一部の連続した発言をひとつにまとめて、誤字を直しました>



戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 おはようございます。
 生活ゲームを遊びに来ました戯言屋です。

芝村 の発言:
 記事どうぞ、イベント選択も。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 はい。記事はこちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4210&reno=4107&oya=4107&mode=msgview

【予約者の名前】16-00307-01:戯言屋:フィーブル藩国
【実施予定日時】2009年5月24日 11:00~12:00
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
 ・1時間:20マイル×1時間
【召喚ACE】
 ・オタポン:藩国非滞在:10マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・16-00307-01:戯言屋:43マイル:入学済

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 イベントは、スピリチアダンスのプレイヤーだったオタポンさんと接触して、
 八重咲さんとセプテントリオンとの関係について、何か知っていないかを聞きたいと思います。
 その後で、可能そうなら保護されているらしい八重咲さんと接触しようという感じです。
(着用アイドレスは、高位西国人+ハッカー+ギーク+摂政+吏族です)

芝村 の発言:
 OK。2分待ってね。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 分かりました。

/*/

芝村:
 ここはフィーブルだ。
 貴方は執務室にいる。

戯言屋@フィーブル藩国:
 オタポンさんがいないか確認します。多分、ネットで接触してくるのではないかと予想しつつ。

芝村:
 そうだね。PCのチャットルームに入室してるようだ。

戯言屋@フィーブル藩国:
<急にお呼び出しして申し訳ありません。初めまして。フィーブル藩国の戯言屋です>
 と入室して発言します。

otapon:
 ハロー。どうだい。リゾートホテルは。俺も遊びに行きたいね。


戯言屋@フィーブル藩国:
<そうですね。オタポンさんが遊びに行けるよう、なんとか切り盛りさせていきたいと思います>

otapon:
 hahaha んで、要件は?


戯言屋@フィーブル藩国:
<お会いできて光栄です。オタポンさん。今日はありがとうございます。
実は、簡単に説明すると、八重咲桜子さんというプレイヤーが自分のミスでPCを失い、
違法接続装置で五感投入していたとかで、リアルのプレイヤーが植物人間状態になってしまったんです。
それで、何とか元のPCを再生させて再接続させることでどうにか出来ないかと考えていたんですが、
八重咲さんのPCが何故か復活して、セプテントリオンの味方になっているらしいんです>

戯言屋@フィーブル藩国:
<それで最近、その八重咲さんが保護されたらしいと聞いたんですが、
八重咲さんに会う前に、オタポンさんが八重咲さんと同じスピリチアダンスのプレイヤーと聞いたので、
何か今の八重咲さんの状況について知っていることがあれば教えて欲しいと思い、お呼びした次第です>

r:という感じで、これまで自分が知っていることについて説明します。

otapon:
 保護という名前の殺害だな。


戯言屋@フィーブル藩国:
<いえ、それについてですが最新情報です。第五世界の小笠原? と思われる場所で、
八重咲桜子がフィーブル新聞社に入社しているとかいう情報が入ってきました。詳しくは分かりませんが>

otapon:
 調べてみても?


戯言屋@フィーブル藩国:
<どうぞ。受付嬢とか。何かしらの罠の可能性も否定は出来ないんですが>

otapon:
 調べてみた。おそらく、お探しの桜子ではない。


戯言屋@フィーブル藩国:
<そうですか。クローンか何か、という感じでしょうか>

otapon:
 お前を騙したがってる。誰かが。


戯言屋@フィーブル藩国:
<そうですか。理由が不明ですが、とりあえず今はオタポンさんからお話を聞きたいと思います>

otapon:
 OK。俺が知る限りなら、ハンバーガーでいくらでも。


戯言屋@フィーブル藩国:
<ありがとうございます>
<八重咲さんとセプテントリオンとで、何か繋がりなどはご存知ありませんか?>

otapon:
 直接の繋がりはない。まあ、親戚、くらいだな。


戯言屋@フィーブル藩国:
<親戚ですか。誰の親戚かというのは分かりますか?>

otapon:
 父方が大幹部の家系らしい。ブランカ、というそうだ。


戯言屋@フィーブル藩国:
<なるほど。ではここからは推理になりますが、親戚なので八重咲さんを復活させた、という線が高そうですよね。どうでしょうか>

otapon:
 それが金にならなきゃ、やらない。やつらはそういう人種だ。


戯言屋@フィーブル藩国:
<その代わりに、セプテントリオンとして動いて貰っている、というのではどうでしょうか>

otapon:
 その線はないなあ。お前さんは知らないかもしれないが、あのお子ちゃまは取引するような玉じゃない。


戯言屋@フィーブル藩国:
<なるほど。では、復活させられて何らかの脅迫を受けた、というのは?>
<誰かが人質になっているとか。そういう情報は知りませんか?>

otapon:
 脅迫されるかね……あいつらは糞の先まで愛国者で軍人だぜ。
 その線はない。あればやつらは軍事行動で解決するだろう。リアルでもな。


戯言屋@フィーブル藩国:
<なるほど。了解しました>
<ふむ……どういうことなんだろう……>

otapon:
 まあ、おっかないやつらだよ。なかでも、奴は、その象徴だ。笑うと可愛いが。


戯言屋@フィーブル藩国:
<……あー。まあ、笑うと可愛いですよね>

otapon:
 ああ。たまにしか見せないがな。子供と話してる気になる。


戯言屋@フィーブル藩国:
<いやまあ、自分もリアル年齢は知りませんが、見た目は子供ですしね>

otapon:
 リアルは11だぜ。
 あ、もう12か。


戯言屋@フィーブル藩国:
<うーん。もう第五世界行こうかなと思いつつ、今はギークでした。まさかそれを狙ってたということはないと思いますが……>

戯言屋@フィーブル藩国:
<クーリンガンに復活させられて、絶技とかそういうので操られているというケースは?>

otapon:
 まあ、ゾンビである可能性は、ないじゃない。
 ありそうな話だ。


戯言屋@フィーブル藩国:
<では……そうですね。その復活させられたPCを何とかして確保してしまう、というのは可能ですか? 情報戦で>
<オタポンさんと亜細亜ちゃんが、PCの主導権を渡したりしたことがあったと思うのですが、あれの応用という感じで>

otapon:
 問題は、いつ、ゾンビにされたかだなあ。
 情報戦でゾンビは制圧できない。物理的に通じない。


戯言屋@フィーブル藩国:
<時期が問題なのですか。PCの死亡は、鍋の国で10月1日だと思います>
<次に八重咲さんらしい人物が出てきたのは、今年の1月7日ですね。ダガーマンの活動中にそれらしい人物が確認されたようです>

otapon:
 ターンがいくつか、だな。
 クーリンガンが封じられたのT13の途中だ。
 それ以前か、後かで、だいぶ変わる。


戯言屋@フィーブル藩国:
<10月頃だから、それ以前の可能性が高い気がします>

otapon:
 じゃあ、ゾンビの線があるか。


戯言屋@フィーブル藩国:
<ですね。ということは、ゾンビを何とか蘇生させれば、という感じになりますか>

otapon:
 蛇……か。


戯言屋@フィーブル藩国:
<……蛇神様のウィングバイパーさんですか>

otapon:
 まあ、俺は巨人ファンだが。
 話せば、どうかしてくれるとは思う。


戯言屋@フィーブル藩国:
 Q:10マイルで召喚できますか?

芝村:
 A:ここではできないね。

戯言屋@フィーブル藩国:
<了解しました。そちらは自分でも交渉にあたりたいと思います>

otapon:
 で、第5の桜子の写真、探してきた。見るか?


戯言屋@フィーブル藩国:
<あ、拝見します>

芝村:
 写真が貼り付けられた。どう見ても盗撮だ。何枚もある。
 仕事の手伝いしてる小学生か中学生だね。
 可愛らしいが……弟連れてないのが気になった。

戯言屋@フィーブル藩国:
<弟さんがいませんね?>
<そちらで、弟さんの痕跡とか確認できませんか? アイドレス、スピリチアダンス、どちらでも構いませんが>

otapon:
 少し待て。


戯言屋@フィーブル藩国:
 r:ついでに写真をプリントアウトして持っておきます。

芝村:
 着替え中のお腹見えた写真をプリントアウトした。

戯言屋@フィーブル藩国:
 #いや待てーーーー!!!

芝村:
 あと褒められて嬉しそうなやつ。

戯言屋@フィーブル藩国:
 #あ、それは地味に欲しい。なんか珍しい。っていやいやいや……

otapon:
 割り出した。写真はないが、どうやら保育園らしいな。ちゃんと迎えにいってる。
 意外に本物ぽくできてるな。


戯言屋@フィーブル藩国:
<うん? 第五世界の、ですか? しかも偽者?>

otapon:
 第5世界のほう。


戯言屋@フィーブル藩国:
<わざわざ用意しているというのが気になりますね。敵が弟さんのほうにも干渉してきた可能性があるかも>
<……スピリチアダンスの他のメンバーと接触して情報を収集するというのは、やはり危険そうですか?>

otapon:
 用意したのは、おそらく、宰相……共和国では千だっけ万だっけだろう。
 まあ、危険だが、やってもいいんじゃないか。それだけの価値があるなら、だが。


戯言屋@フィーブル藩国:
<? なんで用意なんてしているんですか?>

otapon:
 お前がかわいそうになったんじゃないか。


戯言屋@フィーブル藩国:
 #新しい恋ってそれかーー!!(笑)

/*/

芝村 の発言:
 はい。お疲れ様でした。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 お疲れ様でしたー

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 Q:otapon:意外に本物ぽくできてるな は偽の八重咲さんですか? 弟さんのほうですか?
 ちょっと混乱してるんですが、第五世界の姉弟は偽者ということですよね?

芝村 の発言:
 A:両方
 まあ、otaponはそう言ってるね。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 ああ、弟さんは本物かも知れない、みたいな可能性はあるわけですか。

芝村 の発言:
 ははは。では解散しましょう。
 まあ、今日からプリントアウト王ということで。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 変な名前がー!? お疲れ様でしたー ではー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0