政策20081031 リワマヒ国に対する政府見解

 この政策ページは、シーズンオフ中の10月31日、フィーブル藩国に向けて発表されるものです。
 政策は、TV中継、ネットやラジオ、新聞社などを通じて、戯言屋摂政によって読み上げられます。

/*/

 フィーブル藩国政府からのお知らせです。
 最近あちこちで、リワマヒ国とクーリンガンとの裏取引や、リワマヒ国が人肉を食べているなどの、好ましくない噂が流れています。しかし、これは何の根拠もない噂か、或いはクーリンガンの悪辣な罠の一部であると見られています。

 リワマヒ国といえば、共和国のみならず、ニューワールドに対して大きな貢献をした藩国であり、フィーブル藩国においては、ターン11におけるフィーブル藩国の内戦中に、絶大な支援を行って頂いたことも、記憶にある藩国民の方も多いのではないかと思われます。他にも、優れた医療分野を中心に各藩国における信頼もあり、また、リワマヒ国のみが戦火を逃れたという事実は、過去にクーリンガンが用いた手段とほぼ同一の、『周囲の国々に攻撃を加える一方、その中で一国だけ友好的に接することで疑心暗鬼にさせ、同士討ちを誘う』という計略の亜種である可能性が非常に高いと判断しました。

 リワマヒ国や、室賀兼一藩王、リワマヒ国の藩国民の皆様は、決してクーリンガンとの裏取引に応じる方々ではありません。今後フィーブル藩国政府は、リワマヒ国に対して、積極的な物流交流、相互的交易の実施など、今までと変わらぬ、或いは今以上の外交姿勢で、これからも友誼を深めようと考えています。フィーブル国民の皆様におかれましては、正式な調査結果を待ち、くれぐれも噂に惑わされぬようお願い申し上げます。藩国民の皆様の、ご理解と御協力を、お願いします。

/*/

 戯言屋@フィーブル藩国

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0