政策20081031 人身売買に対する政策

 この政策ページは、シーズンオフ中の10月31日、フィーブル藩国に向けて発表されるものです。
 政策は、TV中継、ネットやラジオ、新聞社などを通じて、戯言屋摂政によって読み上げられます。

/*/

 最近、帝国や共和国の一部の藩国で、人道を無視した違法な人身売買、および就労、そして隷属化などが相次いで見つかっています。これを受けてフィーブル藩国では、以下のように規制を定めたいと思います。

/*/

1:
 人身売買、および藩国民の隷属化、クローン人に対する非人道的な行為については、これを厳罰とし、首謀者においては高額の罰則金もしくは30年以上の懲役。重度の違反では財産没収か終身刑などの重罰対象とする。共謀および準備集合・未遂についてもそれらに並んだ重罰の対象と定める。

2:
 貧富格差による不法労働の軽減として、暫定傾斜税率を導入する。低所得層および低額納税法人については最大三割の減税、高所得層および高額納税法人においては最大二割の増税とする。税率段階については基本として前期納税額を基準とする。

3:
 政府首班直轄による労働監督省を新設し、就労実態について監査を実施する。実質上の隷属、週72時間以上の労働についてはこれを刑罰の対象とし、雇用者および集団の主たるものには不法就労による不当所得の全額国庫納税および懲役を処す。

4:
 2における高所得層および高額納税法人対象者の法人格および高所得者による文化活動、慈善活動を奨励する。
 フィーブル藩国政府が特に効果的であると認めた活動についてはこれを表彰し、特別減税の対象とする。

5:
 フィーブル藩国における養子縁組に対しては、過去10年間の身元引受人の身辺および生活能力の調査と共に、養子本人の同意がなければ許可とせず、また身元引受人および養子、それぞれによる定期的な政府への報告を義務とすること。さらに政府からの定期的な立ち入り調査も受け入れなければならない。

6:
 1~5の規定における役職担当者の汚職・不正なリベートに関しての厳罰は1と同様と定める。

/*/

 人の心が汚れれば、藩国が汚れます。
 人が死に絶えれば、藩国が死に絶えます。
 そして人の尊厳が失われれば、藩国の未来も失われるのです。
 どうか、たとえどれだけ政府が無能であっても、どうか、未来を守ってください。お願いします。

/*/

 戯言屋@フィーブル藩国

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0